火山灰の石鹸 効果のヒミツ

火山灰の石鹸が人気ですが、ほとんどが火山灰シラスの石鹸です。

火山灰シラスは吸着力が高く、汚れを吸着します。

この吸着力が効果のヒミツです

石鹸にすると泡が毛穴の汚れを取り除き、毛穴の黒ずみや詰まりを解消します。


火山灰シラスの石鹸はいくつか種類がありますが、どれを選べば良いのでしょうか?

ポイントは「泡をつくる火山灰シラスの粒子が小さいこと」です。


小さい粒子で作られた泡はとてもなめらかで、優しく洗うだけで毛穴の奥まで入り込み、中の皮脂汚れや角栓をキレイに除去してくれます。

逆に粒子が大きいと優しく洗うだけでは汚れが落ちないため、つい力をくわえてしまいます。

無理な力をくわえると、毛穴が開いてしまい、汚れがたまりやすくなったり、たるみの原因になります。

だから、小さい粒子の石鹸を選ぶことが大切なのです。

「然(しかり)よか石けん」は小さな粒子がなめらかな泡を作り、毛穴の奥の汚れをキレイにしてくれます。

小さな粒子がなめらかな泡を作る

火山灰の石鹸 すっきり&しっとりが人気の理由

従来よりも細かい火山灰シラスの微粒子が毛穴の汚れを除去

然よか石けんに含まれる火山灰シラスは、従来のものよりも微細化され、球状に整えらたミクロシラスパウダー。


粒子を小さくしたことにより、吸着面積が増加したため、吸着力がアップ。

そして、泡立ちがとてもなめらか。

従来のものより肌にやさしく、汚れ落ちも良い洗顔石鹸となっています。


自然由来の美容成分たっぷり、潤いをキープしつっぱらない

・保湿などの働きをもつ植物のアロエエキス
・22種類のアミノ酸をはじめ美容液成分がたっぷりのローヤルゼリーエキス
・肌のハリと潤い、弾力に欠かせない美肌成分のコラーゲン


毛穴が開かないように優しい泡で洗ったあとは、たっぷりの美容成分で潤いをあたえ、毛穴をキュッとひきしめます。

毛穴レスのツルツルのお肌に。


安心の医薬部外品、さらに無添加

然よか石けんは、有効成分グリチルリチン酸ジカリウムを配合した医薬部外品。

消炎効果があるので、ニキビ・肌荒れ・カミソリ負けを防ぎます。

保湿成分の緑茶エキスとウーロン茶エキスを配合し、健康で健やかな透明肌へと導きます。


さらに、無添加(香料・合成着色料・鉱物油・防腐剤不使用)なので安心です。


すっぴん美人になるために

すっぴんが綺麗な人を見ると、私もあんな素肌になりたいと憧れます。仕事に行くときなどは化粧をしていますが、休みの日などはすっぴんで過ごせたら楽ですよね。実際はどうかというと、休日でも買い物に出かけるときなどは化粧が欠かせません。それに化粧をしているとお肌が傷んできますよね。

綺麗なすっぴん素肌になるには洗顔が大切ということは分かります。そして保湿も重要ですね。毎日のメイクを洗顔やクレンジングでしっかり落とすようにし、洗顔後は保湿ケアを欠かさないようにします。 洗顔後に化粧水をつけるのだから、洗顔石鹸の保湿力はそれほど必要ないだろうと思っていましたが、洗顔石鹸も保湿力のあるものを選ぶほうが良いと言われていますね。

すっぴん素肌美人への道は洗顔から始まります。寝る前には一日の汚れをしかり落とし、朝起きたときには寝ている間に浮かんできた皮脂を優しく取り除くことが大切です。そんな素肌美人になるためにはどんな洗顔石鹸がおすすめでしょうか。おすすめの洗顔石鹸ランキングはこちら

お肌の悩みの中でも、最も多い悩みは毛穴の悩みです。毛穴につまった皮脂汚れをしっかり落として、保湿をすることで毛穴をキュッと引き締めます。きれいな肌のために、毛穴の洗顔におすすめの石鹸で毛穴の悩みを解消し素肌美人を目指しましょう。

紫外線が当たるとメラニン色素が作られます。このメラニン色素がシミの原因となります。シミを作らないためには肌のターンオーバーによってメラニン色素が肌の外に排出されることが大切です。保湿力が高く美白におすすめの洗顔石鹸でお手入れをすることで美白ケアを行いましょう。シミ解消におすすめ!美白洗顔石鹸

ある程度年齢を重ねると毛穴のたるみが気になってきます。エイジングによる毛穴の悩みには毛穴の洗顔だけでなくエイジングケア化粧品を使うのも良いです。だからと言って洗顔を疎かにしてはいけません。毛穴用のエイジングケア化粧品を使う前に毛穴ケアにおすすめの洗顔石鹸で綺麗にしておくことが必要不可欠です。